ロイヤルリムジンの価格

| 未分類 |

 

ロイヤルリムジンといえば、一般的に外車の中でも「最高級車」というイメージですが、現在、ハイヤーやタクシーなどでレンタルで一定料金を支払い、スポットで利用されるのが一般的になっています。購入となれば、初期費用が1000万円以上することもあり、さらに外車の経費や、故障や修理のときに、さらに外国から部品を注文するようなことになり、費用がかかってしまうため、なかなか一般の人には難しいのが現状です。

 
一昔前には「外車を持つのは庶民のあこがれ」ということがあり、ベンツなどを代表として、日本でもブームを博した時期がありましたが、現在の若者の車離れや、長く続く不景気などで、外車でもずいぶんと安く市場に出回っています。ただし、リムジンは「高級車」として根強い人気があるため、中古車でも価格がそこまで下がらないのが特徴です。

 
新車を購入したい、というこだわりを持っている人は経営者や高所得者でもない限り、首都圏近郊で「マンションを購入する」に近いイメージを持ってロイヤルリムジンを持たないと、現実問題としては難しいかもしれません。ただし、ファミリータイプではないので、どちらかといえば、送迎用でビジネスに使える人がおすすめですね。

 

 

 

 

 

最近の投稿