リムジンの弱点

| 未分類 |

リムジンには致命的な弱点が存在します。その弱点に注意して行かないと大変なことになるので、注意しましょう。
リムジンは長いです。これがどれだけ弱点になっているかを誰もが考えるでしょうね。例えば曲がる時などは長すぎると曲がれないため、一度バックなどをして車の角度を変えて行かないといけません。バス以上に長いため、曲がれない道などもあり若干厄介でしょう。ちなみに、裏道などはこれにより入ることは不可能です。そして、曲がる所間違えて迂回しないといけない時が厄介ですね。リムジンでUターンすることはほぼ不可能なので注意しないといけません。

 

次に車体が長いことで、前輪が低くなると真ん中部分で引っ掛かり動けない状態になるでしょう。この状態になったらかなり酷いです。下手に動こうとすると地面との衝突で傷や凹みができるでしょう。また、完全に引っかかるとレッカー車などを必要しないと動くことができないので大変です。ちなみに、あまり起きない状態ですが、真中部分を持ち上げられると完全に動くことができなくなるでしょう。
そしてリムジンは長いから専用の車庫が必要になります。路上などに止めるとかなり邪魔になるので注意しないといけません。また、車庫は無駄に長く設定しないといけないため面倒ですね。ちなみに、立体駐車場などは特別製出ない限り使用ができません。

 

このようにリムジンには弱点が何点かあるので注意しましょう。

最近の投稿