酔っぱらい対応について

| 未分類 |

 

タクシー業者で面倒なのが酔っぱらいの存在です。

酔っぱらいに対応したことが在る人ならわかるでしょうが、酔っぱらいに何を言っても意味がありません。何を言っても言う事を聞きませんし、無駄に予測不可能な行動をし始めるので注意しないといけません。そのような酔っぱらいにタクシー業者は立ち向かわないといけないのです。主にタクシーを呼ぶ酔っぱらいは、意識がある場合は問題ないのですが、ほぼ泥酔状態がかなり大変です。行き先を聞いてもしっかりと言わない上に、すぐに寝てしまって目的地に着いても降りようとしません。

 

また、支払いをしない場合があり、かなり厄介なのです。ちなみに、厄介なのが暴力をやってくる酔っ払いですね。このような酔っぱらいは、何かと文句を言って殴りかかってくるので注意しないといけません。最悪命の危険もありますので、本当に厄介な酔っぱらいです。あと、厄介なのが汚物を出す酔っぱらいでしょう。気分が悪いことは重々承知なのですが、タクシー内で汚物の散布は大変迷惑です。でも、それをお客さんに言うことはできませんので耐えないといけません。

このようにタクシー業者は、酔っぱらいの対応が非常に大変です。この苦労を皆さんわかってあげましょう。

 

 

 

最近の投稿