メルセデス・ベンツは、高級セダンというイメージが日本では強いが、ラインナップの中にSUVやクロスカントリービークル、ロードスターなども揃っている。欧州ではバスやトラックまで生産してより馴染み深い存在だが、ここではそれら以外の代表的なモデルを紹介したい。

力強さとスポーティさを併せ持つ外観とクロームやアルミパーツをアクセントに取り入れた内装を持ちアメリカ市場を中心に発売されているのが4WDのMクラス。ベンツらしさを持った高級SUVだ。ML350 BlueTEC 4MATICの希望小売価格が790万円。

現代にはない無骨で頑強さを持ったスタイリングが一目見たら忘れられないのがGクラス。NATO軍用の車輛に手直しを加えて乗用モデルに仕立てられた世界トップクラスのクロスカントリービークルだ。かつては、ゲレンデヴァーゲンという愛称で親しまれた。もちろん4WDで悪路を含めたオフロードに対応すると同時に、実用的かつラグジュアリーな内装も併せ持ちメルセデス・ベンツならではの高級サルーンとしての存在感を放っている。G550がおよそ1,300万円。

メルセデス・ベンツの誇るロードスターとして圧倒的な存在感を示すのがSLクラス。ルーフの開閉作業をわずか16秒で完了させるバリオルーフが搭載され、クーペからオープンボディへと素早く変身する。レザーとウッドの組み合わせから生まれる上質な内装はもちろん、スポーツカーの未来を示すような流麗なスタイルと卓越した運動性能には最高峰の技術がつぎこまれている。希望小売価格はSL350が約1,200万円。SL550が1,730万円。

 

最近の投稿